JSSBS2017

演題募集Abstracts

演題募集期間

  • 演題募集は締め切りました。多数の演題を御応募いただきまして誠に有り難うございました。

演題区分

  • 下記の演題区分によって演題を募集いたします。
    なお、演題の採否および最終的な演題区分、発表形式は会長にご一任下さい。
(1) シンポジウム (1から3の中から一つ選択する。)
1 マルチモダリティで支える頭蓋底外科
2 難しい手術への挑戦
3 手術合併症から学ぶ
(2)、(3) 一般口演、ポスター(A、Bから一つずつ選択する。自由な組み合わせ可)
A B
1 脳神経外科分野 1 血管病変
2 耳鼻咽喉科分野 2 良性腫瘍
3 形成外科分野 3 悪性腫瘍
4 多科共通分野 4 機能的疾患
5 放射線治療 5 再建
6 血管内治療 6 小児
7 手術室安全管理 7 骨病変
8 周術期管理・感染対策 8 手術手技
9 その他 9 術前、術中画像
10 手術機器
11 手術支援
12 合併症
13 その他

募集概要

  • 演題募集は締め切りました。多数の演題を御応募いただきまして誠に有り難うございました。
  • タイトルは和文全角文字で50字以内、英語演題名は25ワード以内。演者は10名以内、施設は5施設以内、抄録文字数は全角文字で600文字以内です。この字数を越えると登録できませんのでご注意下さい。
  • オンライン登録の受領確認は電子メールのみで行います。ご応募の際に必ず電子メールアドレスを入力して下さい。
  • 演題の採否結果については、電子メールでご連絡致します。(2017年4月中旬頃)演題ご応募後1週間以上たっても受領通知が届かない場合は事務局までお問い合せ下さい。
  • UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Netscape、Safari、Firefox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録ができません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。Safariは、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
  • インターネットによる応募ができない場合には、運営事務局((株)ドゥ・コンベンション)あるいは学会開催事務局(信州大学医学部脳神経外科)までご談下さい。

応募資格

学会での発表は日本頭蓋底外科学会会員に限ります。
演者ならびに共同演者で未入会の方は本部事務局で入会の手続きをおとり下さい。

【日本頭蓋底外科学 事務局】
〒160-8582
東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部脳神経外科内
TEL 03-5363-3807 FAX 03-3358-0479
e-mail:nao@z5.keio.jp

お問い合せ先


【第29回日本頭蓋底外科学会 事務局】
信州大学医学部脳神経外科
事務局長:後藤 哲哉
〒390-8621 長野県松本市旭3丁目1番1号
TEL: 0263-37-269・FAX: 0263-37-0480
E-mail: jsbs2017-office@umin.ac.jp
【第29回日本頭蓋底外科学会 事務局】
株式会社ドゥ・コンベンション
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23
アクセスお茶の水ビル5F
TEL:03-5289-7717 FAX:03-5289-8117
E-mail: jsbs2017-office@umin.ac.jp